札幌 賃貸2

あなたが部屋を探すときにいろいろと条件がありますよね?

不動産屋に行く前に今は各サイトでも探すことでしょう。

 

そのときに

・エリア

・間取り

・家賃

・設備

これくらいである程度目星を付けることでしょう。

ここで初歩的ですが 間取りの用語について解説します。

 

1DKとか2LDKとかってやつです。

 

L→リビング 概ね8畳以上

D→ダイニング

K→キッチン

S→サービスルーム

 

これプラス頭の数字が部屋の数。

2LDKは

・2つの部屋

・リビング

・ダイニング

・キッチン

だいたいリビングとダイニングは同じ部屋にあって キッチンが対面だったりはたまた一緒だったり。

それ意外に部屋が2つあるってことです。

概ね8畳未満はリビングではなくダイニングという認識です。

食事をする部屋にテレビとかがあって 普段過ごす場所。

 

う〜ん 文字だとわかりにくいよなぁ(-.- )y-~~~

 

でも他人の物件の間取り図を勝手に引用するワケにもいきませんので ご勘弁を。

 

昔はLDK10畳と寝室6畳で「1LDK」って言ってましたが 今はキッチンを独立にして脱衣場も分けてが主流ですので LD7畳+K2畳+寝室5畳+脱衣場な感じです。

脱衣場も洗濯機置き場もLDと一緒の方がパッと見は広く見えますから。

壁が少ない分 工費も安く済ませられたんでしょう。

築30年以上の物件では キッチンと冷蔵庫と洗濯機が並ぶ物件はまだあります。

 

そうなると生活感が丸出しですから 最近はあんまり人気がないですね。

1Rはまさしく 1つの部屋にキッチンもある部屋。

そのキッチンを分けたのが1K。

レオパレスはほぼこれです。

脱衣場&洗濯機置き場はあったりなかったり。

DKで服を脱いで扉を開けたら風呂っていうところも結構あります。

 

またSのサービスルームは 納戸とも言います。

古い分譲マンションの3LDKは 実は2SLDKなところが結構あります。

 

これは居室として採光が取れていない部屋です。

フロアーの角部屋なら窓を作れたとしても 中間では窓が作れない部屋がどうしてもできます。

それを「部屋」として3LDKをうたってる物件があります。

 

まぁ どういう使い方をするのかは住む人の価値観ですから。

納戸として使うか 寝室にするか。

契約して鍵を渡したら 家主の知るところではありませんね。

貸す側は2SLDKとして貸しても 住む人が3LDKだと思れば それはそれで。

 

そういう曖昧な世界です。

不動産屋の人間でもちゃんと理解してる人は少ないんではないでしょうかねぇ。

LDKの他に部屋が3つだから3LDKだなと。

 

私も実際働いていた業界ですが。

給料の大部分が「歩合」ですから 決して高給ではありません。

案内のガソリン代も自腹&自家用車ですから。

入れ替わりも激しいですね。

しっかりとした研修があるかといえばそうでもありませんし。

入社と共に現場に放り投げられて あそこの空き部屋に張り紙してきて!とか。

その時も自分の車で行きますからね。

 

会社としてしっかり教育する余裕もないといったところでしょう。

間取り図を眺めていても結局はそれこそ「机上の空論」で 実際に物件に行ってみないことにはわからないことがありますから 現場に投げるのが手っ取り早いってのもありますね。

 

そんな「シロウト」な営業マンに流されないために

また 自分の歩合しか考えてない営業マンに騙されないために

 

まずはあなたが学びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました